スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンジャミン・バトン

DVD 4本

「 ベンジャミン・バトン 」

ある日、逆回りに時を刻む時計が、造られる ・・・ そして、    

80歳を超えた老人の赤ちゃん、ベンジャミンが、成長とともに若返っていく。

ブラッド・ピット主演。とても、おもしろい映画だった。

おじいさんだったブラピが、だんだん若く、カッコよくなっていくのが見物。

 

歳をとって老いていくのは悲しいことだが、だんだん若くなり少年になるというのは、

・・・それは、もっと悲しいことかもしれない。

逆回りの時計も、止まったままの時計も・・・いらない。

 

DVC00001.JPG   DVC00002.JPG

 

「 レッドクリフ 2 」

三国志 赤壁の戦いが、CGによってよみがえる。

前作の「レッド・クリフ」を観たとき、「何だ、赤壁の戦いはまだか!」と思ったが、

今度は、しっかり見せてくれた。

とにかく、ドラマティックである。壮大な中国の歴史ロマンだ。

 

「 バンコック・デンジャラス 」

ニコラス・ケイジ主演。

ゴルゴ13のように、非情な殺し屋に徹することができなかった男の話だった。

 

「 マンマ・ミーア 」

映画館で観た人に、とても元気が出る映画だと勧めるような期待作だったが・・・

・・・途中で、眠ってしまった。

映画のせいではない、疲れていたのである。

 

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

芽吹き

裸木は固きいのちの芽を抱へ破裂の時をじつと待ちをり

 

2月は、光が明るく、美しい。

2月は、最近好きになったものの一つである。昔は嫌いだった・・・・。

この季節の美しさは、ゆったりとした暮らしの中でこそ、味わえる。

庭に、小さな春の兆しが・・・見つかる。

何事も、「たけなわ」の時よりも、「きざし」の時がいい。

 

  DVC00022.JPG   DVC00027.JPG  

 

2月14日は、旧正月の元旦であり ・・・ 聖バレンタインデー。

それは、いいとして・・・家では、母の93歳の誕生祝いをした。

今日の新聞に、「60歳からの主張」川柳部門の優秀作品として

     喜寿祝い寿司に集まり我れ孤独   と、いうのがあり、

全く、そのとおりだと、笑った。

お寿司で腹いっぱいになると、皆さっさとオリンピック中継を見に・・・席を立つ。

年寄りの話は、もっと辛抱強く・・・聴いてやるもんだ・・・よ。

 

 

ブログを書くならBlogWrite

レモン

枝先の檸檬もぎとり冬空にかざせばキンの光と香り

 レモンの木に、レモンの実がいっぱいなった。

 乾燥してしまいそうだったから、収穫したのだが・・・

 こんなにたくさんでは、どうしたらよいのだろう。

  まず、ハチミツに漬けてみた。

  4日くらいして食べてみると、なかなかいい。

  レモン汁とハチミツがミックスして、おいしいのだ。

  気に入ったので、もう一瓶、作ることにした。

  DVC00021.JPG

 乾燥していた部分や、ヘタの部分、傷の部分などを集めて、

 網の袋の中に入れ、お風呂に入れてみた。

 とてもよい香りがして、いい気分だったが・・・、

 そのうち、肌がピリピリしてきて、耐えられなくなった。

 たくさん入れすぎたのかなあ・・・・・・!

 

捨てる前に、浴槽や洗面器などをレモンでみがくと、

湯垢が落ちて、きれいになった。

レモンパワーは、凄い・・・・と、思った。

ブログを書くならBlogWrite

国銅

 「 国 銅 」    ははきぎ蓬生 作    新潮社

   

752年(天平勝宝4年)、奈良 東大寺の大仏開眼供養が盛大に営まれる。

今から1250年前、奈良の大仏を建立した男たちの現場の物語。

 

大仏は3mの台座の上に、15mの高さ。一本の指だけでも、1mはある。

それを銅で造るために過酷な労働の日々を送った、名もなき人足たちがいた。

懸命に働き、野辺に散った「使い捨ての人足たち」を描いた 天平ロマンである。

 

DVC00019.JPG     DVC00020.JPG

 

長門周防地方の「奈良登り」と呼ばれる銅山で、銅を掘り出し、たたらを踏んで精錬して、極上の棹銅を作る。

    長門の銅が、最上だったのか?

そして14人が、銅を運ぶルートを・・・つまり、瀬戸内海を、難波津まで舟で上る。

    40日もかけて、舟を漕ぐのだ。

都で5年間、大仏の外型を焼き固め、鋳込み、再び型どりをして・・・開眼の日まで。

    大仏に群がる蟻のごとき、人足たちの苦楽。

年季が明けても、遠い故郷まで危険な道を、自力で帰らねばならない。

    賊、飢餓、病・・・とても帰り着くことは難しい。

そなたたちが、仏だ・・・自分の仏を持て・・・・・・ああ、仏とは、何か・・・。

 

 

ブログを書くならBlogWrite
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。