スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅干し完成

朝露の宿りし梅をひとつひとつ瓶にしまいて夏空を見る

 

7月19日から干し始めた梅を、やっと干し上げた。

22日完成の予定が、一日延びたので ・・・ あまりに強い日差しにさらされすぎて、

種と皮ばかりのカラカラ状態になるのでは ・・・ と、心配したが 

     ・・・ まあ、納得のできあがりである。 

 

梅干しは、手がかかるだけに、作業の全工程を終えたという喜びが大きい。

朝早く、露が乾かぬうちに、一粒一粒、瓶にとりこんでいく。

 

昨年同様に、8?の梅 ・・・ この瓶が、ちょうどいっぱいに詰まる量である。

   ・・・ うれしい朝である。

 

   GEDC0133.JPG

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

梅の土用干し

竹に住み竹食む虫のかりかりと梅干し笊を音たてて食ふ

 

梅雨明け、梅の土用干しを始めようと、しまっていたザルを取り出した。

なんと、中から大量の竹の粉が舞い上がった ・・・ 何、これ?

     そういえば、以前から カリカリ、カリカリという音がしていた。

     ザルを置いた辺りに、何かいるな・・・ムカデだったらいやだな・・・

     ・・・・ そんなことを思って、確かめずにいたのだった。

ザルは無惨に食われ、1~1.5㎝ほどの黒い虫が 4匹、姿をあらわした。

これは、日本の虫なのだろうか?  竹のザルは、日本製ではない。

 

   ( 虫に食われた笊の縁 )          ( 中から出てきた虫 )

GEDC0103.JPG  GEDC0104.JPG 

 

梅雨明けと同時にふりそそぐ、強い日差しと蝉時雨。

  ザルは焼き捨てようかと迷ったが、今年まではこれを使うことにする。

  熱湯消毒と、ガムテープの応急処置をして、干しはじめる。

  今年の梅は、8㎏、小梅が1㎏ ・・・  順調に干しあがっている。

 

今朝、瓶にしまうつもりでいたが ・・・ 気づかない間に、朝雨が通り過ぎたようだ。

もう一日、干すことにしよう ・・・ 雨が来ないといいけど ・・・ 。

 

GEDC0110.JPG  GEDC0109.JPG

     ( 強度が落ちたのか、ザルがしなっている )

 

 

ブログを書くならBlogWrite

大雨~2010

洪水 ~ 2010.7.14

  

  昨年に続き、また大雨の被害が出た。

まったく、梅雨末期の大雨は 恒例のようになってしまった。

昨年の教訓をいかして、夜のうちに車を避難させていたのは よかった。

 

   7月14日朝より、じわじわと増水した。

遠賀川が危険水位になったのか、さかんにサイレンの音。

今、水は門前まで迫ってきたが、まだ階段の下である。

  ・・・・・・ 階段は、3段しかない。

もう、これくらいにして ・・・ 雨もあがってほしいものだ。

          

GEDC0086.JPG  GEDC0088.JPG

              家の門の前の、水に浸かった様子。

 

 

ブログを書くならBlogWrite

ゲゲゲの女房

 「ゲゲゲの女房」 ~ NHK朝ドラ (武良布枝 作)   

 

NHK朝ドラ 「ゲゲゲの女房」を、毎朝おもしろく見ている。 

   マンガというものが、今のように文化・芸術として市民権を得る以前の

   マンガ家の暮らしぶり、心意気が、あっけらかんとした明るさで伝わってくる。

貧しくとも、夢も希望もあって、前向きに生きている人々がいっぱい出てくる。

 ・・・・・・ いい時代である。 

 

             Image1-10_edited-1.jpg

 

なつかしい漫画雑誌も出てくる。

ドラマの中の 月刊「ゼタ」 ・・・ これは、きっと あの月刊「ガロ」なのだろう。

  学生の頃だった ・・・ その驚きをよく覚えている。

  少女マンガとは違う ・・・ こんなマンガもあるのだと思った 

 「カムイ伝」の白戸三平  林静一  つげ義春 ・・・ なつかしい ・・・ 。

あの頃の時代の熱さは、団塊の私たちには、忘れられないものである。

 

 

ブログを書くならBlogWrite

平原綾香コンサート

平原綾香 Concert Tour 2010 

            ~ from The New World

             7月11日  福岡市民会館

雨の中、ふたりで聴きに行った。

平原綾香の、ため息のような低い声が好きだ ・・・ 

なんと言っても、彼女が歌うテーマソングは、全部いい ・・・

と、いっても

    「優しい時間」  の「明日」

    「風のガーデン」 の 「カンパニュラの恋~ノクターン」

    「ダーウィンが来た」 のテーマソング?

 ・・・ でも それは、ほんの一部であることもわかった。

 

  Image1-12_edited-1.jpg

 

コンサートは、たいへんな迫力であった。

クラシックのカバー曲も、オリジナルも、彼女が歌うと とてもドラマティック。

         平原綾香は、ミューズである。

 

 

ブログを書くならBlogWrite
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。