スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックベリー・ジャム

黒き実のブラックベリーを摘む指がしだいに染まる濃きくれないに

ブラックベリーの実にかぎったことではないが、実はふぞろいに熟す。

   ・・・だから、収穫の時を迷うことになる。

特に六月は、ちょっと間違うと、全部雨にやられることになる。

ブラックベリーの実を摘んで、ジャムにした。

 

   GEDC0770.JPG  GEDC0771.JPG

       ブラックベリー畑          不揃いに、熟したブラックベリー

GEDC0779.JPG GEDC0763.JPG  

  この季節は毎朝、ヨーグルトに入れて食べる。

ブラックベリーをジャムにする時、気になるのはタネ(種)である。

タネは目の細かいザルでこすのだが、そうすると、量が半減する。

このタネの問題・・・もっと、いい方法はないかと、考えている。

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

梅仕事

梅の実の翡翠の色が透き通る氷砂糖と出逢う六月

今年の青梅を使って、漬け込んだもの。

梅ブランデー

  青梅 1㎏  氷砂糖 400g  ブランデー 1・8㍑

梅サワードリンク

  青梅 1㎏  りんご酢 1㍑  氷砂糖 600g  パルスウィート 140g

カリカリ梅

  青梅 1・5㎏  白砂糖 1・5㎏  酢とホワイトリカー 各1・5カップ

  ※ 青梅は、まな板の上で、木べらで割ってから入れる。

梅しょうゆ

  残った青梅を適量、ビンに入れ、しょうゆをかぶるくらいまで入れるだけ。

    GEDC0747.JPG 

     右から、青梅・小梅・黄熟しかかった梅。

    GEDC0761.JPG  GEDC0764.JPG

     梅サワードリンク と 梅ブランデー        カリカリ梅

 

すでに、梅は黄熟の時季に入って、甘い匂いを放っている。

今年は庭の梅に、実が少ない上に、収穫の時機を誤った。

梅干し用には、まだちょっと早いかな・・・と、待っていたら、雨が続いてすっかり落ちてしまった。

やはり、少し青いうちに採り置いて、黄熟を待つべきだった。

梅干しは、ほんのわずかだけで・・・あきらめた。

 

ブログを書くならBlogWrite

びわサワードリンク・びわ酒

幼き日枇杷は毒だと教えられ未だ食べるに勇気が要りぬ

 

今年は、びわ酒と、びわサワードリンクを、つけよう。

果実酒の中では、びわ酒が一番おいしいというので・・・。

 

宗像市の「かのこの里」というJAの店で、びわを買う。

    1袋 100円 のを3つ  と、  1パック200円 のを2つ。

   

 びわサワードリンク 

      びわ 1㎏  氷砂糖 800g   リンゴ酢 1㍑

 びわ酒 (びわブランデー)

     びわ 1㎏  氷砂糖 400g  果実酒用ブランデー 1・8㍑

 

GEDC0750.JPG 

GEDC0754.JPG  GEDC0756.JPG

 

 

ブログを書くならBlogWrite

毛虫の毛

三尺の毛虫一匹服に入り自然派返上して部屋ごもり

 

世にも気味悪い体験をした。

庭の青梅をちぎって、花の手入れ、畑の野菜をとって・・・

その時、左腕がチクリとした。   しばらくして、もっとチクチク。

次の瞬間・・・何か、いるっ!・・・シャツの左袖に、何か!

いいしれぬ恐怖の中で・・・玄関まで走り、服を脱ごうとしたが・・・

いつもの完全防備の重装備が災いして、なかなか脱げない.

ボタンをひきちぎらんばかりにして・・・はぎとったシャツに・・・

なんと、10㎝はあろうか、太太とした茶色い毛虫が・・・。

シャツごと、玄関の外に放り捨てた・・・頭の中が、真っ白になった。

なんとも、恐ろしげな毛虫で・・・・気味悪くて、写真も撮れなかった。

 

私は、無類のムシ嫌いである。

毛があってもなくても、地を這うものは・・・何もかも気味悪いのだ。

だから、いつも寸分の隙間もないような装備をかためている。

・・・それなのに・・・シャツの裏側に、毛虫が這い入った。

 

GEDC0745.JPG  GEDC0746.JPG

 

それから、毛虫のことを・・・詳しく調べまくった。

どうも、毒虫ではないらしい。

しかし、次の日になっても・・・まだチクチクと痛い。

左腕を、よくよく見ると・・・なんと、毛が刺さっているではないか。

毛虫の毛だ!   茶色だったのに黒く見える。

それから、夫や、皮膚科の先生に、抜いてもらったが・・・未だに、チクチクする。

きっと私の腕には、まだ毛虫の小さい毛が残ったままなのであろう。

 

毛虫の毛は、針である・・・と、いうことを知った。

刺されてすぐに、ガムテープなどでペタペタやると、効果があるそうである。

もうひとつ、外仕事の服装に、オーバーシャツは危ないと、わかった。

 

 

ブログを書くならBlogWrite

五月の庭

 やわらかに牡丹の花は綻びて そのくれないに容赦なく雨

 

美しい五月は、駆け足で行く。

  この月末は台風2号まで来て、不安定な天候が続いた。

 

連休に、長男夫婦が一年ぶりに帰省。

  懐妊5ヶ月の帯祝いをして、宇美八幡のお守りと腹帯を贈った。

職場の話など聞くと、たいへんなストレスの中にいるとわかり・・・、

  ・・・それ以来・・・五月の風は、息子たちのため息のように感じられる。

 

IMG_5688.JPG  IMG_5696.JPG   

昨年、ハウステンボスで買った「ヘンリー・フォンダ」という黄色いバラがきれいだ。

シャクヤクも、薄紅色と白色ともに元気に咲く。

 

 IMG_5588.JPG   IMG_5646.JPG  

三ヶ月くらい、花を保ち続けているヤグルマソウ。

  函館の青柳町こそかなしけれ友の恋歌矢ぐるまの花  啄木

      ・・・青い花が咲くと思っていたのに・・・。

野イバラが、畑への入り口のアーチになった。

    愁ひつつ岡にのぼれば花いばら   蕪村

 

IMG_5689.JPG  IMG_5681.JPG

7株植えたカンパニュラの花が、愛らしい。

白いホタルブクロが、大好きなのだが・・・残念ながらわが庭にはない。

ブログを書くならBlogWrite
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。