スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 寒中旧作映画三昧

「ソーシャル・ネットワーク」(2010年 米)

  フェイスブックを立ち上げた、マーク・ザッカーバークを描いたもの。

 何といっても、事実としてのおもしろさと興味深さがあった。

 

    GEDC0006.JPG

 ハーバード大2年生から始まったこと、女子学生の格付けサイトがきっかけなこと。

 訴訟を2つも受けたこと、ものすごい速度で広まり億万長者になったこと、

 天才とよき人格は両立し難いこと、裏切るつもりはないのに裏切っていること、

 才能を認める人はいるが恋人も友達もいない孤独な若者であること、

       ・・・・・・ 天才とは、かくなるものか! 

 この映画は、見てよかった。おもしろかった。

 

「スウィングガールズ」 (2004年)   矢口史請監督 上野樹里・本仮屋ユイカ・他

 

  「ウォーターボーイズ」「ロボジー」の矢口史靖監督である。

  「ジャズやるべ!」という楽しさ満載の青春映画。

  日本アカデミー賞をとっただけあって、とにかくおもしろい

     GEDC0015.JPG

 

「ムーンライト・セレナーデ」「シング・シング・シング」「LOVE」・・・など、なつかしい曲もいっぱい。

ちなみに、矢口監督の映画の主人公はみな鈴木さんらしい。

これも、上野樹里の演じる主人公は、「鈴木ともこ」だった。

  

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

寒中旧作映画三昧

大寒をはさんで暦どおりに、寒波が来た。

こんな寒い日は、冬ごもりをきめこもう・・・だから、貸しDVDで古い映画三昧。

 

「蟹工船」 (2009年)・・・松田龍平・高良健吾・他

   言わずと知れた、プロレタリア作家 小林多喜二の原作

  一時ブームになった頃・・・なぜ今頃?・・・と、疑問に思っていた。

  はっきり言って、馬鹿らしい気になった・・・あまりにリアリティに欠けているのでは・・・。

  昔見た共産主義のプロパガンダ映画のほうが、まだよかったような・・・。

「 精霊流し」 (2003年)  内田朝陽・松坂慶子・他

      GEDC0019.JPG

  これも言わずと知れた、さだまさし原作

  映画に先立ってあったNHKのテレビドラマを見て、感動した記憶がある。

  坂口憲二主演で、丁寧に描かれたもので・・・「精霊流し」の歌が美しく、悲しかった。

    しかし、この映画には失望

  あのテレビドラマにあった叙情に、触れたかった。

「ディア・ドクター 」 (2009年)  西川美和監督 笑福亭鶴瓶・瑛太・余貴美子・他

   さすがに、いろんな賞をもらっただけあって、おもしろかった。 

   僻地医療が、テーマだろうが、いろいろな問題を投げかけられたように思えた。

      GEDC0021.JPG

  もと無医村で医療を行い、村人から信頼されている医師の失踪・・・実は無免許の医者。

  「あの人だったら、母にどんな死なせ方をするのか?」

  「あのニセモノが帰ってきたら、俺たちがニセモノだと言われるかも・・」

  見終わったあと・・・ ホンモノって、何だろう? ・・・と、考えさせられる。

  

「きみがくれた未来」 (2010年 米)

  死んだ弟への愛に縛られて生きる兄が、生きることの意味を見つけて再出発する話。

   ゴースト(死霊も生霊も)が出てくるけど、明るいファンタジー映画。

       GEDC0033.JPG  

  冒頭の、ヨットレースのシーンがかっこよかった!

  スタンフォード大への入学をやめる主人公を・・・もったいない!・・・と、思ってしまう自分が情けない!

ブログを書くならBlogWrite

夫の誕生日

退院の夫が居間の椅子にいて寒の緩みか薄ら日さしぬ

 

夫は今年、還暦を迎えた。

誕生日のプレゼントには、パパスの真っ赤なポロシャツを贈った。

元気の出る色だから・・・と、言ったのだけど・・・着てくれるかなあ!

ディナーは、いつものレストラン

結婚前からよく行った店で、椅子も味も変わらないから、夫のお気に入りである。

 

    GEDC0020.JPG

 

 昨年末、夫の心臓病が発覚した。

心房細動心房粗動で、激しくなると動けなくなるのだ。

心房粗動の治療のため、正月4日の雪の降る日に入院。

カテーテルアブレーションという手術で、心臓のどこかを高周波電流で燒灼するらしい。

6日に手術、3時間半かかったが、無事済んで退院してきた。

 

還暦は厄年というが、これで厄が終わったのなら・・・ありがたい。

とにかく・・・60過ぎたのだから、健康第一でいきたいものである。

 

 

 

ブログを書くならBlogWrite

2012年新年ご挨拶

明けましておめでとうございます

 

本年もよろしくお願いします。

平成24年、 2012年と、なりました。

家族5人揃って、お屠蘇を飲み、お雑煮を食べる平和なお正月です。

  

     GEDC0020.JPG

 

今年は、床の間に破魔弓を飾りました。

ここには映ってませんが、家紋入りの孫の名前旗も置きました。

丸の中に三つ葉竜胆 が、わが家紋です。

孫はお正月には来ないので、遠くでも魔除けの効果はあるだろうか・・・

・・・ちょっと、気になるところです。

この一年、よい年にしたいものです。

 

 

ブログを書くならBlogWrite
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。