スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多湾岸結婚式

花嫁はほがらかに笑み 笑み返す吾子は花婿手を取り合ひぬ


昨年(2014年)、 次男が結婚式を挙げた。
前の年の冬に婚約、春に両親顔合わせ、夏に入籍と、忙しい仕事の合間にゆっくりゆっくり進み、やっと秋に挙式の運びとなった。

式場は、福岡市百道浜のウエディングアイランドマリゾン。
天気だけが心配だったが、なんとか式の間は降らずにいてくれた。




私たち両親は、前夜から長男一家と近くの ホテル ヒルトン福岡シーホークに宿泊。
高齢の母は、姉夫婦と別のホテルへ。
当日は、黒留袖の着付けもあるので2時間前に式場へ。夫は、モーニングを着る。





教会での式も披露宴も、いたるところに二人の工夫と演出が行き届いていて、温かく素晴らしい結婚式となった。
圧巻は、新郎とその父のスピーチで、どちらもはらはらしたが・・・父は立派に責任を果たし、新郎の息子は懸命さが頼もしかった。





私たちは、こんなに幸せでいいのかな・・・この日を迎えるまで親として大変なこともあったが、この日ばかりはそんな気持ちにさせてもらった1日だった。

披露宴で流れたエンディングビデオがとても素敵で、ふたりも 何度も何度も見直しては、幸せの追体験をしているようである。
これからの人生、ふたりで 少しずつこの日の幸せを深いものにして いってほしいものである。

スポンサーサイト

橙ポン酢 2015

庭の橙で 、恒例のポン酢を作った 。



100個余りの橙の実を半分にして、レモン絞り器で絞る。




全て絞り終えたら、材料を合わせる。

材料 は・・・・・ ダイダイの絞り汁 100CC ・ みりん 40CC ・ しょうゆ 120CC • 刺身しょうゆ 10CC • 酢 20CC • 出し昆布 • かつお節

今年は、かつお節の代わりに、かやのや出しを使ってみた。




保存瓶に入れて3~5日置いておいたら完成。



5リットル瓶2つが いっぱいになった。
姉、妹、息子に分けてやると、喜んでくれる。

橙の木は2本あり、毎年必ずたくさんの実がなる。
今年は二人に声をかけて、この冬の庭の恵みをもらっていただいた。

毎年、いくつかの実を木に残しておく。
なぜだか意味は知らないが、昔からである。
来年まで落ちずに、実っているからダイダイ(代々)と言うらしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。