スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲゲゲの女房

 「ゲゲゲの女房」 ~ NHK朝ドラ (武良布枝 作)   

 

NHK朝ドラ 「ゲゲゲの女房」を、毎朝おもしろく見ている。 

   マンガというものが、今のように文化・芸術として市民権を得る以前の

   マンガ家の暮らしぶり、心意気が、あっけらかんとした明るさで伝わってくる。

貧しくとも、夢も希望もあって、前向きに生きている人々がいっぱい出てくる。

 ・・・・・・ いい時代である。 

 

             Image1-10_edited-1.jpg

 

なつかしい漫画雑誌も出てくる。

ドラマの中の 月刊「ゼタ」 ・・・ これは、きっと あの月刊「ガロ」なのだろう。

  学生の頃だった ・・・ その驚きをよく覚えている。

  少女マンガとは違う ・・・ こんなマンガもあるのだと思った 

 「カムイ伝」の白戸三平  林静一  つげ義春 ・・・ なつかしい ・・・ 。

あの頃の時代の熱さは、団塊の私たちには、忘れられないものである。

 

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。