スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅の土用干し

竹に住み竹食む虫のかりかりと梅干し笊を音たてて食ふ

 

梅雨明け、梅の土用干しを始めようと、しまっていたザルを取り出した。

なんと、中から大量の竹の粉が舞い上がった ・・・ 何、これ?

     そういえば、以前から カリカリ、カリカリという音がしていた。

     ザルを置いた辺りに、何かいるな・・・ムカデだったらいやだな・・・

     ・・・・ そんなことを思って、確かめずにいたのだった。

ザルは無惨に食われ、1~1.5㎝ほどの黒い虫が 4匹、姿をあらわした。

これは、日本の虫なのだろうか?  竹のザルは、日本製ではない。

 

   ( 虫に食われた笊の縁 )          ( 中から出てきた虫 )

GEDC0103.JPG  GEDC0104.JPG 

 

梅雨明けと同時にふりそそぐ、強い日差しと蝉時雨。

  ザルは焼き捨てようかと迷ったが、今年まではこれを使うことにする。

  熱湯消毒と、ガムテープの応急処置をして、干しはじめる。

  今年の梅は、8㎏、小梅が1㎏ ・・・  順調に干しあがっている。

 

今朝、瓶にしまうつもりでいたが ・・・ 気づかない間に、朝雨が通り過ぎたようだ。

もう一日、干すことにしよう ・・・ 雨が来ないといいけど ・・・ 。

 

GEDC0110.JPG  GEDC0109.JPG

     ( 強度が落ちたのか、ザルがしなっている )

 

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。