スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古賀亜十夫 記念館

子供のころに読んだ本は、ふるさとのように懐かしい。

その本にあった美しい挿し絵の数々に、再会することができた。

 

佐賀県有田の「有田ポーセリングパーク」内にある、古賀亜十夫 記念館

11歳~95歳までの作品、約900点が展示してある。

   ガリバー旅行記  名犬ラッシー  翼よあれがパリの灯だ  

   ドン・キホーテ  怪人二十面相  ・・・・・・

これも、あれもと、見覚えのある絵が いっぱいある。

 

  古賀あそお記念館.jpg 

      古賀あそお記念館2.jpg

 

子供のころ、本は未知の世界であった。

美しい挿し絵は、まだ見ぬ世界への想像をかきたて、扉を開かせた。

 

記念館には、油絵の作品も多くあったが、

  やはり、透明水彩で書かれた挿し絵の数々に惹きつけられた。

 

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。