スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初生け

初生けの器に立てし水仙の白き根元に寒の水はる

 

雪もやみ、寒明けも近いようだ。

今年は寒いせいか、水仙も梅もつぼみのままである。

 

     IMG_5315.JPG 

 

  庭に来る小鳥たちも、きっと餌に困っているのだろう。

  夫が、春蒔きの準備に畑を耕し始めた。

寒の極みを、春隣りと言うらしい・・・なるほど、納得できる。

 

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。