スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かりん

 プレゼントと美味しいランチの後だった「子は無事か」とふ3・11 

 

大地震、大津波、レベル7となった原発事故の ・・・ その3月11日。

 

それは・・・とても幸せな日だった・・のに・・・

諸用でできなかった私の誕生祝いをと、ランチを予約していた。

 

鉄板焼きステーキ 創作料理 「 かりん 」

    田川郡福智町役場赤池支所の、すぐ前にあるレストラン。

    ピアノの生演奏もなどやるという、おしゃれな雰囲気の店である。

鉄板焼きランチ(2000円)は、オードブルからコーヒー・デザートまでついて、もちろん、目の前の鉄板で肉や野菜を焼いてくれる。

    とろけるようにやわらかい肉のおいしさに、大満足。

    思わず 「また、来ます」 と、言ってしまう。

ただし、鉄板の前の席は、予約したほうが確実というシェフの言葉であった。

 

      P1000009.JPG     P1000005.JPG     

 

店を出て、記念にと腕時計をもらい、幸せものだと思っていた矢先だった・・・

「Yちゃんは、大丈夫かね?」 と、東京の兄を心配する福岡市の次男からメール。

      何が起こったのだ?

      急ぎ帰宅して見たテレビの画面には、信じがたい惨状が・・・。

 

3月12日の午後、長男よりの電話で、妻の懐妊のニュース。

3・11の夜、東京の混乱の中、息子は身重の妻と共に、3時間余りを歩いて帰宅した。

 

日常が一瞬にして崩れ去る恐怖・・・被災地の方々の思いは、想像を絶する。

    そして今 ・・・ そのご苦労を思いながらも・・・

わが子や生まれくる孫に迫る・・・ 放射能汚染の現実が気になる毎日である。

 

 

 

 

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。