スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅仕事

梅の実の翡翠の色が透き通る氷砂糖と出逢う六月

今年の青梅を使って、漬け込んだもの。

梅ブランデー

  青梅 1㎏  氷砂糖 400g  ブランデー 1・8㍑

梅サワードリンク

  青梅 1㎏  りんご酢 1㍑  氷砂糖 600g  パルスウィート 140g

カリカリ梅

  青梅 1・5㎏  白砂糖 1・5㎏  酢とホワイトリカー 各1・5カップ

  ※ 青梅は、まな板の上で、木べらで割ってから入れる。

梅しょうゆ

  残った青梅を適量、ビンに入れ、しょうゆをかぶるくらいまで入れるだけ。

    GEDC0747.JPG 

     右から、青梅・小梅・黄熟しかかった梅。

    GEDC0761.JPG  GEDC0764.JPG

     梅サワードリンク と 梅ブランデー        カリカリ梅

 

すでに、梅は黄熟の時季に入って、甘い匂いを放っている。

今年は庭の梅に、実が少ない上に、収穫の時機を誤った。

梅干し用には、まだちょっと早いかな・・・と、待っていたら、雨が続いてすっかり落ちてしまった。

やはり、少し青いうちに採り置いて、黄熟を待つべきだった。

梅干しは、ほんのわずかだけで・・・あきらめた。

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。