スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欅よ、欅

拡げたる枝を伐られし欅より蝉の声する暑からむか

 

外出先から帰ると、なんと・・・庭のケヤキが、バッサリ枝を伐られていた。

 

ケヤキの木は、20年ほど前に植えた家のシンボルツリーである。

広がった枝が、すぐ傍の電線に触れているのが気にはなっていたけど・・・。

たまたま隣に来た庭師さんに、ついでにと 切ってもらったらしい。

 

GEDC0115.JPG  GEDC0123.JPG

 

朝までは、堂々と枝を広げて 芝生に涼しい木陰を作っていた。

木漏れ日も、葉擦れの音も、無数の蝉も・・・我が家の夏の風物詩。

 

枝を伐られたケヤキに鳴く蝉は、なんだか暑そうに見える。

失われた緑陰が恋しいのは、私だけではないようだ。

 

 

 

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。