スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

94歳の敬老会

杖などは要らない母に敬老の日のプレゼント花柄の杖

 

9月15日に、我が家の、ささやかな敬老のお祝いをした。

近くで、おいしいランチをと思い・・・「梅彦」の「六庵(むあん)」に予約をした。

「梅彦」は、宮若市に古くから知られた料亭である。

そのレストラン部を「六庵」というらしい。

 

足の不自由な両親のために、夫がテーブル席の個室を予約した。

その日は満席状態で、予約を入れていて本当によかった。

 

GEDC0272.JPG GEDC0274.JPG

 

「六庵コース」というのを、注文。 2700円(税別)

ゆっくりと運ばれてくる料理は、おいしくて父母も喜んで全部いただいていた。

私はやっぱり、アラカブの椀が、最高においしかった。

敬老のお祝いだというので、食後にはコーヒーをサービスしてくれたのも、嬉しかった。

 

GEDC0275.JPG GEDC0277.JPG

GEDC0281.JPG GEDC0282.JPG

GEDC0283.JPG GEDC0289.JPG

GEDC0290.JPG GEDC0293.JPG

 

敬老のプレゼントは、父にはデイケア用のズボン、母には花柄のしゃれたステッキ。

母に杖はまだ必要ないのだが、心準備のためにと説明しながら渡す。

こうして ・・・ 両親の94歳の敬老の日のお祝いは・・・無事、終了!

百歳めざして、まだまだお元気でいてください。

 

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。