スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

  明けましておめでとうございます

  「 佳きことで埋めたきものよ日記買う 」 
             母(91歳)の詠んだ俳句である。

  中学生のころの日記帳には、各ページに小さく、石川啄木の短歌が書いてあった。

  最初のページ、1月1日は
  「 何となく今年はよい事あるごとし元日の朝晴れて風無し 」 であった。

 日記は、いつも3ヶ月とは続かなかったが、啄木の歌との出会いは心の底に残った。
 自分でも短歌を詠もうと思ったのは、案外この日記帳のおかげではないかと思っている。

 厚い日記帳は買わなかったが、かわりに今年もブログを綴ろうと思う。

           うし
       我が家に、何年も前からいる「モー君」です。
       今年は、丑年。やっと、出番です。
       モーッ!と怒らず、なにごとも気長に、辛抱強くやりたいものだ。
                 今年もよろしくお願いします
スポンサーサイト

コメント

No 1

私のパソコン実はドットが打てず、アドレスを開くのに四苦八苦しました、店が開いたら早速直しに行こうと思っています、ブログなかなか面白そうですね、私のとんからりも作ろうかね、、、、、ところで2年続いて正月の雪、ところが東京は青空で天気がよく暖かいそうよ、、、、、、どういうこと?寒すぎて俳句も出来んよ、、、、、とほほ、、、、

とんからり様へ

苦労して、ご覧くださってありがとう。
今も、窓の外は雪。でも、よい正月です、感謝、感謝。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

SHさんへ

コメントありがとう。
ブログは、日記がわりに楽しんでます。
イメージにはこだわらずに・・・チェンジが大切よ。
お互い、今年もがんばろう!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。