スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 寒中旧作映画三昧

「ソーシャル・ネットワーク」(2010年 米)

  フェイスブックを立ち上げた、マーク・ザッカーバークを描いたもの。

 何といっても、事実としてのおもしろさと興味深さがあった。

 

    GEDC0006.JPG

 ハーバード大2年生から始まったこと、女子学生の格付けサイトがきっかけなこと。

 訴訟を2つも受けたこと、ものすごい速度で広まり億万長者になったこと、

 天才とよき人格は両立し難いこと、裏切るつもりはないのに裏切っていること、

 才能を認める人はいるが恋人も友達もいない孤独な若者であること、

       ・・・・・・ 天才とは、かくなるものか! 

 この映画は、見てよかった。おもしろかった。

 

「スウィングガールズ」 (2004年)   矢口史請監督 上野樹里・本仮屋ユイカ・他

 

  「ウォーターボーイズ」「ロボジー」の矢口史靖監督である。

  「ジャズやるべ!」という楽しさ満載の青春映画。

  日本アカデミー賞をとっただけあって、とにかくおもしろい

     GEDC0015.JPG

 

「ムーンライト・セレナーデ」「シング・シング・シング」「LOVE」・・・など、なつかしい曲もいっぱい。

ちなみに、矢口監督の映画の主人公はみな鈴木さんらしい。

これも、上野樹里の演じる主人公は、「鈴木ともこ」だった。

  

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。