スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏み餅

踏み餅を祝いに贈る 震災の年に生まれて孫は一歳

 

9月は、父母の敬老を祝い、伯母の13回忌を済まして終わった。

10月になり、孫の初誕生日が巡ってきた。

親のリクエストの「デザイン積み木」と、伝統の「踏み餅」を贈ることにする。

草履と、紅白の一升餅と、孫の名前付きで餡入りの配り餅がセットになった「踏み餅セット」というのがあったので、それにした。

誕生祝いの日に、大泣きしながら餅を踏んでいる写真がお礼の言葉とともに届いた。

母親の手作りの「1歳でも食べられるケーキ」・・・・、

誕生日当日は休みをとって、親子3人でディズニーランドへ・・・、幸せそうである。

 

      マナトの餅踏み.jpg

 

遠くに住んでいる孫は、写真の中だけでどんどん成長してゆく。

声もなく、温もりもないのだが・・・なんとも嬉しいものである。

 

 

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。