スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇いっぱい

薔薇ひとつ崩れこぼるるゆふぐれは去りゆくもののかげぞ恋しき

5月の庭は、薔薇が美しい。

貴婦人の気品あるバラ、猛々しい花イバラ、アーチのつるバラ、可愛いミニ薔薇・・・・・。

手入れは悪いのだが、ちゃんと季節が来れば咲いてくれる。

GEDC0589.JPG   GEDC0591.JPG  

 GEDC0594.JPG  GEDC0597.JPG

GEDC0624.JPG 

今年は、モッコウバラの苗を2本買った。

スチール製の安価なオベリスクを見つけて、這わせることにした。

芝庭の隅に、2本の薔薇のオベリスクができる予定である。

      GEDC0658.JPG

爽やかなはずの5月も、この頃は黄砂やPM2.5などのせいで少し鬱陶しい。

   ホタルブクロが咲いた。

   雨蛙くんもいた。

季節の移ろいは速く、もう梅雨が迫っているのだろう・・・。

GEDC0599.JPG  GEDC0623.JPG 

 小さな芽だったデンドロビウムが、花をつけた。

    GEDC0626.JPG 

居間には、母の日に届いたカーネーションがまだ元気に花を咲かせている。

母の日の前日に、義母の十三回忌をした。夫と義弟と私とで。

お義母さん、あなたの息子も孫もみんな立派にやっていますよ・・・。

     NEC_0096.JPG

4月の終わりには、父方の叔父も逝ってしまった。

海軍将校、捕虜、炭砿の事故処理、閉山処理、再就職・・・・と、時代の波にもまれた94歳の最期だった。

今頃は、先に逝った叔母さんとあちらでゆっくりしてるかなあ・・・・。

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。