スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水仙

 藪かげの水仙白く咲くを剪る青磁の壷に甘く香りき

 水仙の花が、やっと咲き始めた。今年はずいぶん遅かった。

   「水仙」とは、何と美しい名前だろうか。
   和名は、雪中花というそうだが、漢名の水仙には及ばない。
   美少年ナルシスが水中に散ったというギリシャ神話が、シルクロードを旅してきて、
   この名ができたに違いない。

 水仙の花は控えめだが、匂いがすばらしい。
 この匂いが大好きだから、花瓶に差して、家中を水仙でいっぱいにする。

            水仙2
        
   水仙は、ほうっておけばどんどん増える。
   何年も前に父と母が、家の周りの道に沿って、水仙を植えた。
   道を歩くと・・・さながら、水仙の小道となっている。

↓応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。