スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅梅

 紅しだれの梅の匂ひて父母の九十二歳の誕辰祝ふ

  今朝、鶯の初音を聞く。
  朝刊を取りに出たとき、うら若い鳴き声を聞いた。
  春告鳥の声・・・・・・ホーホケキョ・・・。
 
  庭の紅梅が、見事である。
  枝垂れ梅で、種類は定かでないが、紅しだれだと思っている。
  盆栽に仕立ててあったものを、庭に植えたのが大きく育った。  

紅梅2 紅梅

 私の父と母は、ともに二月生まれで、しかも同い年である。
 そろって健やか、九十二歳を迎えた。
 毎年、観梅の宴は、長寿を祝う宴となる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。