スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーグルト

  朝食の定番、その中にヨーグルトは欠かせない。
  ヨーグルトを、スーパーで買っているという話をすると、
  種をやるから、自分でつくったほうがいいよ・・・と、言われた。

  そしていただいたのが、カスピ海ヨーグルトの種である。
  牛乳を注ぐとヨーグルトができる、という。
  1月の寒い季節だから、なかなかできずに「飲むヨーグルト」状態が続いたが、
  少しずつ増やして、3つのビンに分けた。
  ひとビンずつ食べると、毎朝ヨーグルトにありつける計算であった。

  ところが、3月にはいって暖かい日が続いた或る日・・・
  ・・・小さい泡が浮かんでいるようにみえた。
  次に、上下に分離して・・・下が水、上がチーズのようになってきた。
  何か・・・変だな??

  明くる日の朝・・・それが盛り上がって・・・変なにおい・・・腐っている!
  ・・・どのビンも、腐らせてしまったのである。

      ヨーグルト

   原因は何か?  けっこう、難しいものである。
   また・・・種をもらいに・・・いこうかしら・・・と、迷っている。

↓応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。