スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ

薔薇咲きて庭に明るき光さす その一輪の完き姿

黄色いバラを一輪、惜し気もなく剪ってテーブルに活けた。
「薔薇として、完璧やね」と、それを見た息子の第一声。
五月のバラの美しさは、たとえようがない。

薔薇ノ木ニ
薔薇ノ花サク。
ナニゴトノ不思議ナケレド。

薔薇ノ花。
ナニゴトノ不思議ナケレド。
照リ極マレバ木ヨリコボルル。
光コボルル。・・・・・・・・・・・・・ < 北原白秋>


rose1 rose2

バラの美しさは、西洋への憧れにも似ている。
何と言っても、「ヴィーナスの誕生」において、美の女神アフロディテと並べられる花なのである。
そして私たちの世代は、バラが咲くと自然に

バラが咲いた バラが咲いた 真っ赤なバラが
さみしかった僕の庭にバラが咲いた

と、なつかしいフォークソングを口ずさみたくなる。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。