スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長梅雨

 高らかに蝉の声してこの夏の梅雨明け間近の予感ある朝

   7月が終わり、 8月になったというのに、梅雨が続いている。

7月の(大笑い) ・・・ 武田哲也の「母に捧げるバラード~夫婦の道」を博多座で観る。

    昭和30年代、高度成長の頃の博多を懐かしみながら、笑った、笑った。

   やっぱ福岡んもんは、「佐賀のがばいばあちゃん」よりも「母バラ」たい!

7月の ( 感動 ) ・・・ 22日の皆既日食。ここでは部分日食であったが・・・。

   辺りが暗くなってきたのが神秘的だった。鳥たちも木々も騒いでいる気がした。

   肉眼では見えなかったが、カメラには、三日月の形に欠けた太陽が写っていた。

7月の ( 危機 ) ・・・ 記録的な大雨で、門前の道路と駐車場が水に漬かったこと。

   避難勧告が出たり、水浸しの空中写真が載ったりで心配してくださった方々も・・・。

   無事であったが、何十年ぶりかに、水に漬かった道路をジャブジャブ歩いた。

7月の ( 喜び ) ・・・ 次男が就職。Uターン就職、成功! ・・・ ホッ! 

 

     庭に咲く女郎花               庭で見つけた茗荷

 ominaesi.JPG   myouga.JPG

 いったい、いつになったら梅雨明けが来るのだろうか?

 梅の土用干しも、まだできないでいる。

 庭に、女郎花が咲いている。 秋の七草である。 茗荷の花も咲いていた。

 どちらも秋口の花である。 まさか ・・・このまま秋になるなんてこと、ないですよね?

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。