スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保存食

梅干し

 梅雨明け宣言が出たのは、8月4日だった。   待ちに待った梅雨明け。

さっそく、梅の土用干しを始める。笊に広げると、3つの笊がいっぱいになった。

ところが、空模様があやしい。だんだんと曇ってきて、ぎらぎらした夏の陽射しがない。

空を見上げては、途中で取り込み ・・・ 取り込み ・・・何とか、8月8日に干し上げた。

早朝、夜露のついた梅を瓶に移すときの、この「うれしさ」は格別のものである。

今年の梅干しは、最高のできであった。

 

  DVC00001.JPG    DVC00008.JPG

 

ジャム

ブルーベリー ・ ブラックベリー ・ 桑の実 ・ あんず ・ ブドウ ・・・ などの、ジャムを作った。

やはり、一番のお気に入りはイチジクジャムである。

家にはいつのころからか、一本のイチジクの木が、自然に生え出てきた。

        無花果 ・・・ 花が咲かないから無花果

        イチジク ・・・ 一月で熟する。 一日一個熟する。だから、イチジク。

  イギリス人はリンゴ、フランス人はナシ、イタリア人はイチジク ・・・ らしい。

  アダムとイヴ、キリストとユダ ・・・ 聖書の世界にも登場するイチジクなのである。

今年は、たくさんの実をつけた。

黄金虫がすぐに見つけて食べてしまうのだが、負けずに収穫した。

 

 DVC00002.JPG    DVC00012.JPG

 

イチジクの実は、皮をむいて適当に切る。

何キロだったのだろうか、大きなボールにいっぱいあった。

グラニュー糖がなかったので、氷砂糖で代用する ・・・ 250グラム。

白ワインを少々入れて煮詰める。

保存瓶に積めて、出来上がり。

 

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。