スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石蕗の花

秋の陽はすとんと落ちて庭隅につわぶきの黄の鮮やかなりし

 

 華やかな秋の夕日が沈むと、みるみると辺りは薄墨色。

 秋の一日は、足下から暮れ急いでいく。その足下に ・・・

 ツワブキ ・・・ 石蕗 ・・・ 夕闇のなか、鮮やかな黄色が目立つ。

 11月が終わり、もう秋が行く ・・・ 季節もまた、急いで巡っていく。

 よい季節ほど過ぎるのは速く、惜しまれる時ほど 短い。

  さて、冬を迎える準備をしなければ ・・・ 。

 

 DVC00002.JPG     DVC00001.JPG

 

最近、感謝したいことがあった。

 飲み会後に最終電車で帰宅途中の次男が、気分が悪くなって電車を降りた。

 息子は、見知らぬ駅で意識をなくし、そのまま倒れたのだ。

 電話があったのは、救急車の中 ・・・ 。

 顔や口を切って血を流したが、大事には至らなかった。

 通りがかりの親切な方が助けてくれて、救急車を呼んでくれたらしい。

 お礼を言いたいと思ったが、個人情報保護ということで名前も教えてもらえなかった。

どなたでしょうか ・・・ 真夜中のXさん ・・・ ありがとうございました。

少ない料金で、家まで走ってくれたタクシーの運転手さんも、ありがとう

ほんとうに ・・・世間って捨てたもんじゃない ・・・ いつか自分も見習わなくては。

 

次男は、11月下旬に福岡市内に引っ越していった。

東京から戻って1年半、再び自立して ・・・ 巣立っていった ・・・ よかったね。

もう、毎朝5時半に起きることも、真夜中過ぎに駅まで迎えに行くこともなくなった。

これでよかった ・・・ でも ・・・ ちょっぴり、空の巣状態のわが家 ・・・ かな!

 

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。