スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年を迎えて

正月の椀に変わらぬ母の味やさしき餅のかたちして在る

    明けましておめでとうございます

 

元日はお雑煮、二日は一族で新年会・・・と、そこまでは毎年変わらぬお正月。

三日未明の五時頃、突然の電話に駆けつけると血を流している父の姿が・・・

転倒して、右手を負傷したらしい・・・傷が深く、骨が見えている。

それからは、三日、四日、五日と病院を転々として、四つ目の病院でやっと縫合。

年明け早々、ばたばたと忙しく過ごすはめになった。

それで・・・やっと新年のご挨拶・・・なのです。

 

今年は、寅年。   私の同級生のほとんどは、還暦を迎える。

でも・・・早生まれの私は、まだである。

 

我が家にも永く住んでいる、「 張り子の虎」がいる 。

長男が生まれて、その初正月に、弓と一緒に両親から贈られたものである。

子供たちの相手をして、首や尻尾をケガしながらも、生きながらえてきた虎である。

今年は、光の当たる場所においてやった。

 

  DVC00007.JPG   DVC00010.JPG

 

今年も、オリジナルカレンダー を作った。

母の俳句と、私の短歌と、夫の撮った写真で作ったものである。

昨年と違うのは、写真がすべて庭や近くの風景であること・・・

・・・・・・ なかなか、気に入っている。

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。