スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいバレー・他

DVDを、3本観た。

「 おっぱいバレー 」

     おもしろい! 30年くらい前、中学生の男の子とはこういうものだったか、と見終わった後も、心温まる思いがする。

       ・・・ まあ、単純な話ではあるが ・・・ 。

    映画の舞台が北九州と筑豊なので、見慣れた風景が次々と登場する。

        直方市体育館、萩原電停付近、若戸大橋、遠賀川 ・・・。

        近くの中学校、高校のバレー部、市民から募ったエキストラ ・・・。

    内容とは別の、楽しみもあるのだ。 

  DVC00001.JPG  DVC00002.JPG

 

「 チェンジリング 」

  クリント・イーストウッド監督による話題作。

  子供が誘拐される事件なのだが、最初からずっと息をのむ展開で 、おもしろくリアリティがある。

  これが実際にあった事件というから、すごい。

  日本にも、過去に冤罪や警察の横暴があったようだが ・・・ ロサンゼルス警察はなんてひどいんだ! ・・・ と、怒りでいっぱいになる。

 

「 ワルキューレ」

  トム・クルーズ主演。

  第二次世界大戦中、15回あったと言われるヒトラー暗殺計画の最後のもの。

  これも、事実をもとに描かれたもの、ということだ。

  やはり、歴史の中で事実の持つ重みが、観るものを惹きつける。

  とても、おもしろい作品だが ・・・ とても、かなしい結末。

 

 

ブログを書くならBlogWrite
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして
自分のブログを他のPCで検索しようとしてこちらさまを見つけました。
偶然同じ名前を発見し嬉しくてつい書き込ませていただきました。
花姥さまもお花をこよなく愛される方なのでは?と想像いたしました。
私も子供たちが社会人になり、憧れていた田舎暮らしに今一歩というところです。
すてきな住まい方をされていることを髣髴させる、洗練された歌とご文章に惹かれました。
また伺わせていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。v-22

コメントありがとうございます

同じ名前の方がいらっしゃるとは、ビックリですが、嬉しいことです。早速、ブログも拝見しました。すばらしいですね。同じ名前のよしみで、また、こちらからも伺います。よろしくお願いします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。